福岡市では6人の感染確認 1週間連続で1桁、新型コロナ

西日本新聞 社会面

 福岡県では18日、新たに8人の新型コロナウイルス感染が確認された。感染者が10人を下回ったのは2日連続。県は入院中だった陽性患者の90代男性が死亡したことを明らかにした。

 福岡市の新規感染者は20~70代の男女6人で、1週間連続で1桁だった。市保健福祉局は19日からの4連休を前に、「自分も感染しているかもしれないという意識を持ち、重症化リスクの高い人への感染につながらないよう協力をお願いしたい」と呼び掛けている。既にクラスター(感染者集団)が発生していた九州医療センター(中央区)では患者1人、福岡和白病院(東区)では看護師1人の陽性がそれぞれ判明した。

 北九州市は、八幡西区の80代女性の感染を確認。女性は陽性が判明した17日に死亡した。このほか、県は糸島市の70代女性の感染を発表した。熊本県では、天草市の80代女性の感染が確認された。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ