秋風になびく 白銀の穂「パンパスグラス」見頃 海の中道海浜公園

西日本新聞 穴井 友梨

 福岡市東区の海の中道海浜公園で、草丈2~3メートルにもなるススキの仲間「パンパスグラス」が見頃を迎えた。ふわふわとした白銀の穂が風になびき、秋のムードを漂わせている。

 パンパスグラスは南米原産でイネ科の多年草。8月下旬ごろから穂が開き、羽毛のような柔らかさと、ボリュームのある見た目で人気を集めている。

 同園では大芝生広場に約80株が並び、10月中旬まで観賞できるという。来園者たちは「背が高くて見応えがあるね」「触ってみたい」などと話し、写真を撮るなど楽しんでいた。 (穴井友梨)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ