コロナ禍癒やす「緑の橋」 飯塚市・芳雄橋 

西日本新聞 筑豊版 中川 次郎

10月末まで緑色にライトアップ

 新型コロナウイルスの影響でイベントの中止が相次ぐ中、「市民に少しでも楽しんでほしい」と、福岡県飯塚市の芳雄橋が緑色にライトアップされている。同市の緑道公園を電飾で彩る「まちなかイルミネーション大作戦」の実行委員会が関連イベントとして企画した。

 実行委で「まちなかイルミ」用の資材を有効利用するアイデアを出し合い、芳雄橋が約10年前にもイルミネーションが施され、多くの人の目を楽しませたとして選んだ。

 19日の飾り付けにはボランティア約10人が参加。長さ約220メートルの橋の両側に、発光ダイオード(LED)電飾を飾り付けると、早速、スマートフォンで撮影する人もいた。担当者は「思った以上にきれいなライトアップになった。密集、密接を避けるため遠くから見てほしい」と話した。

 点灯は10月31日までの午後6時~11時。

 毎年冬に実施されるまちなかイルミは、新型コロナの感染状況を踏まえ、実施するかどうかを検討中という。 (中川次郎)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ