歓楽街のコロナ感染防止策で連携 西村担当相と小川知事が意見交換

西日本新聞 ふくおか版 黒石 規之

 西村康稔経済再生担当相が20日、福岡県庁を訪れて小川洋知事と新型コロナウイルス対策などについて意見交換し、中洲(福岡市)など歓楽街での感染防止強化や地方への移住促進に連携して取り組むことを確認した。

 小川知事は、大都市に人口や機能が集中するリスクから「移住を考える人が増えている。人と企業の受け皿になりたい」と説明。西村氏は「多様な働き方を前に進め、移住の支援策を考えたい」と応じた。感染が拡大しやすい歓楽街での対策を自治体と協力して拡充する考えも示した。

 西村氏はこの日、福岡市内で経済団体とも意見交換し、大牟田市の三川発電所で二酸化炭素(CO2)を分離回収する実証施設を視察した。 (黒石規之)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ