厄除け願い、お潮井取り 福岡市・筥崎宮で秋の社日祭

西日本新聞

 福岡市東区の筥崎宮で22日、秋の社日祭があり、厄よけなどに御利益があるとされるお潮井・真砂(まさご)を求めて、参拝客が早朝から箱崎浜を訪れた。

 社日祭は春分と秋分の日に最も近い戊(つちのえ)の日に行われる。土の神様を祭るこの日に清めた真砂が特に効き目があるとされる。持参した袋や竹製のかご「てぼ」に詰めて持ち帰った参拝客は、外出時に事故に遭わないよう体にかけたり豊作を願って田畑にまいたりするという。

 5歳と2歳の息子がいる近くの会社員大石理江さん(37)は「新型コロナの心配もある。玄関に置いて御利益にあやかりたい」。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ