「花の甲子園」頂点目指す 福岡農業高の3人「コロナ禍でも思い出を」

西日本新聞 社会面

 高校生の華道日本一を競うコンクール「Ikenobo花の甲子園」の九州地区大会に、福岡農業高(福岡県太宰府市)華道部が出場している。全国129校が競う地区大会に、唯一の農業高として参加する。

 出品したのは、同校2年生の田村有花さん(17)、森田あみさん(17)、古川みいさん(17)の3人。今年はコロナ禍で地区大会は動画や写真での審査に。校門近くに植栽する同校シンボルのユーカリを用いた作品で応募した。

 ユーカリの花言葉は「思い出」。3人は「コロナ禍でも個性豊かな友達と成長する思い出をたくさんつくりたい」と話す。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ