懐かしい「硬券」1300セット 福間駅などが開業130年記念乗車券

西日本新聞 ふくおか都市圏版 今井 知可子

香椎駅のみ郵送販売も

 JR鹿児島線の赤間(福岡県宗像市)、福間(福津市)、古賀(古賀市)、香椎、箱崎(いずれも福岡市東区)の5駅が開業130周年を迎えるのを記念して、28日午前10時から、各駅で記念乗車券が発売される。瓦屋根の駅舎や蒸気機関車(SL)など、各駅の懐かしいモノクロ写真をデザインした台紙に記念乗車券4枚を添付して1300円。1300セット(1人5セットまで)を販売する。

 記念乗車券は、赤間から福間(280円)、福間から古賀(210円)、古賀から香椎(230円)、香椎から箱崎(210円)へと5駅をつなぐ片道の4枚。自動改札機が登場する以前に使われた厚紙の「硬券」で、かつて通勤通学で駅を利用した人や、鉄道ファンの人気を呼びそうだ。

 香椎駅は福岡東郵便局とタイアップして郵送販売も受け付ける。記念乗車券料金に返信用レターパックライト代金(370円)を同封し、〒813-0013、福岡市東区香椎駅前1丁目11番1号、JR九州香椎駅「130周年記念乗車券」係に現金書留で送る。

(今井知可子)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ