1945/9/25の紙面から【駅員の荷抜き 三十六名を検挙】

 〈熊本南警察署では去る八月十日の空襲のため緑川鉄橋が破壊されて以来、熊本駅構内に保管中の貨車積み小荷物の盗難が頻々として起こるので奥村刑事部長はじめ刑事室を動員捜査中のところ、一機関士が前記盗品らしき物を熊本市二本木町鉄道青年寮に持ち込んだことを発見。取り調べた結果、熊本駅機関庫ならびに乗務員など三十六名(判任官七名、雇員二十八名、退職者一名)を万引犯人として検挙した〉...

残り 568文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR