【★どうが★やさしい日本語】ウイルスを  追(お)い出(だ)すために、猫(ねこ)の  置物(おきもの)を  作(つく)る

西日本新聞

福岡ふくおかけん  宮若市みやわかしには「追い出お だし  ねこ」という  はなしが  むかしから  あります。

おおきな  ネズミが  てらの  ひとを  おそいましたが、たくさんの  ねこが  ネズミを  追い出お だした  そうです。

追い出お  だす」とは、いかけて  そとに  すという  意味いみです。

宮若みやわかでは、「追い出お  だし  ねこ」の  置物おきもの(かたい  人形にんぎょう)を  つくって  います。

つちを  いて、を  いて  つくって  います。

この猫  ねこには  2つ  かおが  あります。

「ほうき」という  掃除そうじの  道具どうぐを  っている  こわい  かおと、わらっている  かおです。

わるいことを  そとに  して、いいことを  ぶ」という  意味いみです。

9がつに、あたらしい「追い出お  だし  ねこ」の  置物おきものが  できました。

マスクを  けていて、あたらしい  コロナウイルスを  追い出お  だす  言葉ことばが  いて  あります。

3つの種類しゅるいが  あって  人気にんきです。

1つ3300えんで、  宮若みやわかの  みせや  インターネットで  うことが  できます。

追い出お  だし  ねこを  つくって  いるひとは、「安心あんしんして  生活せいかつできる  が  もどるように  ねがって  つくりました」と  はなしました。

 

もとの  記事きじは  こちら

PR

九州ニュース アクセスランキング

PR

注目のテーマ