ペシャワール会が報告会 事業の現状を説明 10月3日福岡高で

西日本新聞 社会面 中原 興平

 アフガニスタンで人道支援に取り組む福岡市の非政府組織(NGO)「ペシャワール会」の現地報告会が10月3日午後1時から、同市博多区の福岡高記念講堂で開かれる。

 同会は昨年12月に中村哲・現地代表が凶弾に倒れた後も、アフガン側のNGO「PMS」(平和医療団)と協力して用水路建設や医療などの事業を続けている。当日は現地の活動を紹介するDVDを上映後、村上優会長や同会スタッフが事業の現状を説明する。参加無料。同会への事前申し込みが必要。氏名や住所、連絡先を明記して、メール=peshawar@kkh.biglobe.ne.jp、ファクス=092(731)2373=まで。問い合わせは電話=092(731)2372。 (中原興平)

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ