26日にMCTオンライン 福岡ゆかり16組が出演、過去映像含め7時間配信

西日本新聞 ふくおか都市圏版 木村 貴之

 福岡市・天神で毎秋開催される音楽イベント「ミュージックシティ天神(MCT)」の特別企画「MCT2020オンライン」が26日、開かれる。“新型コロナウイルス対応版”として無観客ライブを無料配信する。福岡ゆかりのアーティストら計16組が出演し、インターネットを通じて熱いステージを披露する。(木村貴之)

 当日は市内で無観客ライブを行い、中継動画をアプリ「LINEライブ」で午後3~10時に配信。市外での事前収録や過去のステージ映像も流す。第5世代(5G)移動通信システムを使って自由な視点で視聴できる中継には「クレナズム」が登場、MCTホームページ内で限定公開する。

 出演予定だったHKT48は新型コロナ感染者が出たため辞退した。出演アーティストは次の通り。(五十音順、敬称略)

 I'm(アイム) 北海道出身で、現在は福岡で活動する19歳の女性シンガー・ソングライター。

 Attractions(アトラクションズ) 2016年に結成し、福岡市を拠点に活動する4人組バンド。地元音楽レーベル「ギミック・マジック」の第1弾アーティスト。

 植田真梨恵 久留米市出身のシンガー・ソングライター。17歳でインディーズデビュー、14年にメジャーデビューした。

 小山田壮平 福岡県出身。07年にバンドを結成し、東京で活動スタート。14年解散後に自主レーベルを設立、新バンドやソロで活動。

 クレナズム 18年に福岡で結成した大学同級生4人組のロックバンド。

 黒木渚 宮崎県出身のシンガー・ソングライター。福岡で活動し、12年デビュー。小説家としても活動し、15年に文壇デビュー、小説5冊を刊行した。

 虎太朗(こたろう) 福岡で活動する18歳のシンガー・ソングライター。自主レーベルで他のアーティストもプロデュース。

 シーナ&ロケッツ 鮎川誠と妻・シーナを中心に結成、1978年デビューし、日本ロック界を代表するバンドに。2015年2月にシーナが病気で急逝。その後も活動を続ける。

 原田郁子×田渕ひさ子 3人組バンド「クラムボン」のボーカル・キーボードの原田郁子、ロックバンド「ナンバーガール」のギタリスト、田渕ひさ子が共演。ともに福岡出身。同じ高校の同級生だった。

 平山カンタロウ 長崎出身で、大学時代から福岡で活動するシンガー・ソングライター。新曲「キミと歯のうた」はNHK「みんなのうた」放送曲に。

 藤原さくら 福岡県出身のシンガー・ソングライター。15年にメジャーデビュー。16年はテレビドラマにヒロイン役で出演し、俳優としても活動する。

 FLYING KIDS(フライングキッズ) 1988年結成のファンクバンドで、2年後にメジャーデビュー。90年代のバンドブームをけん引。解散、再結成を経て現在9人組。

 Made In Hepburn(メイド・イン・ヘップバーン) バンドは5人組。うち3人は、ダンスミュージックなど多彩なジャンルの作曲を手掛け、活動の幅を広げる。

 MOSHIMO(モシモ) 2015年に福岡で結成した4人組ロックバンド。ポップながら骨太なロックサウンドで注目を集める。

 yonawo(ヨナヲ) 福岡で17年結成した4人組の新世代ネオ・ソウル・バンド。昨年11月発表の配信限定シングルでメジャーデビュー、今年4月にミニアルバム発表。

 Ran(ラン) 2000年生まれ、福岡県出身。ファルセットと鼻腔(びくう)共鳴を生かした歌声と、独自の言語で表現する女性シンガー・ソングライター。

 ※「MCTオンライン2020」のホームページはこちら

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ