3歳児死亡 両親を傷害容疑で再逮捕 福岡・中間

西日本新聞 社会面 木村 知寛

 福岡県中間市で7月に息子の愛翔(まなと)ちゃん(3)を殴って骨折の重傷を負わせたとして、県警は25日、傷害の疑いで、義父の会社員末益涼雅容疑者(23)=同市中鶴1丁目=と、実母の無職歩容疑者(22)=同県八女市黒木町今=を再逮捕した。県警は2人の認否を明らかにしていない。

 県警によると、愛翔ちゃんは8月15日夜に涼雅容疑者に頭部を殴られた後に意識不明の重体となり、27日に死亡した。

 再逮捕容疑は共謀して7月19~24日、涼雅容疑者の自宅などで愛翔ちゃんを複数回殴り、恥骨を折る1カ月の重傷を負わせるなどした疑い。

 県警は8月、愛翔ちゃんの頭を殴ってけがをさせたとして、傷害容疑で涼雅容疑者を逮捕。その後、ペット用トイレの砂を愛翔ちゃんの口に入れるなどした疑いで2人を逮捕し、福岡地検小倉支部が今月25日に暴行罪で起訴した。 (木村知寛)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ