「まわしよみ新聞」やってみよう!どんな新聞ができたかな?

西日本新聞 こども面

 「まわしよみしんぶん」をっていますか? それぞれがそのしんぶんって、はなってオリジナルしんぶんつくかくのこと。こどもしゃたちも西にしにっぽんしんぶんめんちょうせんしました。

 まずさいしょに、しんぶんをじっくりんでになったく。はんなかでそのしょうかいし、になったゆうなどをはっぴょういたを、みんなではないながらオリジナルしんぶんとしてレイアウトをする=イラスト。

イラスト

 こどもしゃたちは、しんがたコロナウイルスにかんするへいかんがえるなどにちゅうもくはなやかなこうこくなどもいた。とうかのんしゃは「ったさがすためにすみずみまでまないといけなかった。これからはじっくりみたい」。ひらかわきらしゃは「ひとつのをみんなでむと、ひとひとかんがかたちがった」とづいた。

 どれをいちばんのニュースにするかなやんだはんも。やまあずさしゃは「どのはんしんがたコロナウイルスのえらんでいて、みんなあんなのだなとおもった」とはなす。

 かんせいしたオリジナルしんぶんを、それぞれのはんはっぴょうした。ひらかわゆきしゃは「づけおなしんぶんでも、はんによってまったちがしんぶんができておもしろかった」とはなした。

 さんしゃは8月からスタートしたばかりの11こどもしゃおおかったため、ほとんどがしょたいめんだったが、たかひろしゃは「はじめてほかのこどもしゃったけど、みんなとすぐになかくなれた」とおしえてくれた。

 

まずはじめに、新聞をじっくり読みました
次に気になる記事や写真を切り取って、一人一人が発表しました
どの記事にしようかな?みんなで話し合いながら選びました
どこにどの記事を置こうかな?記事が決まったらレイアウトを考えました
新聞の題字や記事へのコメント、イラストなども描き込んで完成!みんなの前で発表しました
完成したオリジナル新聞<1>
完成したオリジナル新聞<2>
完成したオリジナル新聞<3>
完成したオリジナル新聞<4>

 

PR

こどもタイムズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ