映画観賞が…

西日本新聞 ふくおか都市圏版 御厨 尚陽

 映画観賞が趣味だ。巣ごもりしていた4月、「コロナ禍を予見した作品」との評判を耳にして、洋画「コンティジョン」を鑑賞した。未知のウイルスが世界中に広がり、人々が疑心暗鬼に陥って暴徒化する。9年前の作品なのに現実と重なる部分が多く、ゾッとした▼あれから5カ月。コロナ禍の生活にすっかり慣れた。私が取材を担当している県政では、感染拡大防止と地域経済の引き上げの両立が課題となっている。県はさまざまな支援策を講じているが、経済への影響は想定以上に深刻だ▼先週、久々に映画館へ足を運んだ。観客はおらず、貸し切り状態。でも臨場感があって、ますます劇場がいとおしくなった。コロナとは長い付き合いになる。感染対策をしっかりして、少しずつ「日常」を取り戻したい。 (御厨尚陽)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ