福証も売買終日停止 東証システム障害影響 2日以降は「通常通り」

西日本新聞 古川 剛光 具志堅 聡

 1日に発生した東京証券取引所のシステム障害の影響で、東証のシステムを使う福岡証券取引所も、株式など111銘柄の売買を終日停止した。2日以降の売買については「通常通り行う予定」としている。

 通常は午前9時から取引が始まるが、1日午前、福岡市・天神にある福証の株価ボードには前日の終値が表示されたまま。近くの証券会社を訪れた福岡県春日市の投資家の男性(71)は「原因を早く突き止めて復旧してほしい」と話した。

 福証では前日の9月30日は7万8600株、約8400万円の取引が行われていた。(古川剛光、具志堅聡)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ