『一枚物語 ちぐはぐな日々のはなし』 牛島光太郎 著

西日本新聞 くらし面

 「話を整理しよう。まずは、不確定な要素を取り除くの」「そんな事したら、何も残らないわ」-映画から切り出したような会話の脇に、手提げかばんを持った女性の絵。作者は言葉を用いた作品を国内外で発表している福岡県出身のアーティスト。本来お互いを補完するはずの言葉と絵がズレており、「物語がどこにも着地しないような宙ぶらりんの状態に魅力を感じ」、1日1枚のペースでかきためてきたという。「皆さんに、愉快な迷路を愉しんでいただければ」

 (アリエスブックス・1760円)

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ