ライム初収穫 丸ごと味わって ふるさと納税返礼品にも活用 上峰町

西日本新聞 佐賀版 星野 楽

 佐賀県上峰町堤のライム農場で3日、初めての収穫作業が行われた。経営する農業法人「RUSH FARM」(ラッシュファーム)取締役の永利美津枝さん(64)は「やっと収穫期を迎えた。地元の人にも味わってもらいたい」と呼び掛けた。

 農場は約千平方メートル。2016年から植え付け、現在は約50本のライムを育てている。「実が大きく、酸味の中にほのかな甘みが残るのが特徴。完全無農薬なので皮まで安心して食べられる」と永利さん。

 この日の作業には県内外から約30人が参加。福岡県那珂川市の加治佐由香里さん(60)は「思った以上に大きくて驚いた。皮も良い香り」と楽しんでいた。

 ライムは特製シロップや調味料などに加工するほか、インターネット販売、同町のふるさと納税の返礼品などに活用する。同法人=0942(65)5078。 (星野楽)

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR

注目のテーマ