【動画あり】"陽気なリズム"で地域にエール 精華女子高吹奏楽部

 コロナ禍で過ごす地域の人たちにエールを送ろうと、精華女子高(福岡市博多区)吹奏楽部約60人が4日、同市東区の筥松小グラウンドでマーチングを披露した。約400人の地域住民が訪れ、全国屈指のパフォーマンスに沸いた。

 博多三大祭りの一つ、筥崎宮放生会は神事などに限られ「にぎわい行事」が中止となる中、筥松校区体育協会が企画。老若男女が楽しめるように童謡から昭和のヒット曲まで、ダンスや小道具を使った演出を織り交ぜながら演奏した。

 毎週末に県内各地で演奏を続けていた同部にとっても、コロナ禍以降で初の地域イベントとなる。

 同部3年の生徒(18)は「手拍子やお客さんの表情を目の前で感じた。本番は良いですね」と語った。 (宮下雅太郎)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

だざいふ子ども絵画展

  • 前期2021年11月11日(木)~23日(火・祝)、後期27日(土)~12月10日(金)
  • 太宰府市文化ふれあい館 エントランスホール
me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR