新観光列車「36ぷらす3」 試運転で初長崎入り

西日本新聞 長崎・佐世保版 岡部 由佳里

 16日に運行開始するJR九州の新観光列車「36ぷらす3」が5日、試運転のため初めて長崎入りした。

 「36ぷらす3」はJR九州の12番目の観光列車。木-月曜の5日間で九州7県を周遊予定だったが、7月の豪雨災害で熊本県内の一部が不通となり、当面は同県を通らず週4日の短縮運行となる。長崎には、月曜に博多から佐賀を経由して入り、再び博多へ戻る。

 試運転は、実際の運行と同じ午後3時半すぎにJR長崎駅に到着。高級感漂う真っ黒な車両がホームに滑り込むと、居合わせた利用客はうれしそうに写真を撮影した。母親と列車を見に来た諫早市の藤山友誠ちゃん(5)、幸大ちゃん(4)の兄弟は「車体が強そうでかっこいい。乗ってみたい」と話した。 (岡部由佳里)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ