外国人にも伝わる日本語 「やさしい日本語」を知ろう!

西日本新聞 こども面

英語通じる人、実は多くない!?

 いえきんじょがいこくじんはなしかけられたら、なにこたえますか? がっこうべんきょうしている「えい」というひとおおいかもしれません。だけど、じつにっぽんらすがいこくじんのうち、えいつうじるひとぜんたいはんぶんもいません。ぎゃくに、つうほんをわかりやすくえるとつうじるひとおおいそうです。そんな「やさしいほん」について、こどもしゃたちが「ふくおかやさしいほんでつなぐかい」のとうせんせいおしえてもらいました。

新聞記事をやさしい日本語に〝翻訳〟するこども記者たち

 とうせんせいおもにアジアからのりゅうがくせいほんおしえているほんきょうだ。えいではないベトナムやちゅうごくたいわんなどからひとおおいので、じゅぎょうでもやさしいほんはなすという。

 「『たかだいなんすること』と『たかいところへげてください』とでは、どちらがわかりやすい?」。とうせんせいしつもんすると、みんながふたひょうげんえらんだ。

 わかりやすいゆうふたつある。まずは「たかだい」や「なん」というかんおんみする)、さらに「すること」というめいれいことえていること。とうせんせいほかにもやさしいほん使つかうときのポイントをおしえてくれた。

「やさしい日本語にしてみよう!」の解答例は記事の最後にあります。あなたならどう言い換えますか?

 やさしいほんは1995ねんはんしんだいしんさいがきっかけでまれた。がいこくじんさいしたけれど、なんしょえんぶっがもらえるしょなどのたいせつじょうほうえいでしかはっしんされずにこまひとおおかったという。そこでかんがえられたのがやさしいほんがいこくじんえているいまだんのコミュニケーションでもやくつそうだ。

 こどもしゃたちはレジぶくろゆうりょうについてかれたしんぶんをやさしいほんに“ほんやく”するぎょうにチャレンジ。「ゆうりょう」は「おかねがかかるようになる」、「しょくひん」は「ものしょ」などとえてみた。「がいせいかくらないことがあった」とはっけんもあった。

 おたがいに「やさしい」ちになれて、かんたんというの「やさしさ」もあるやさしいほん。みなさんも使つかってみませんか?

 

大切なのは「思いやり」、小さい子とのコミュニケーションに~こども記者の感想

 がいこくじんというあいたちってどのこといちばんわかりやすいかせんたくするのがとてもむずかしかった。へんかんしたことをつなげてぶんにするのがたいへんだった。(こんどう陽咲ひなた

 おもいやりのこころ」がたいせつだとおもった。がっこうで1ねんせいがいこくせんせいはなすときにもしきしてみようとおもう。(とうのぞ

 ほんすこしわかるがいこくじんほかにも、ちいさいこうれいしゃとコミュニケーションをるときにもとてもやくつとおもう。(つぼ

 「やさしいほん」とたものをがっこうのALT(がいこくどうじょしゅ)のせんせい使つかっていることにづいた。せんせいわたしたちせいにいつも「やさしいやさしいえい」くらいのていねいさではなしてくれているんだとおもう。わたしもやさしいほんはなして、「やさしいがいこく」のひろげていきたい。(ながしまみず

 ほんじんっているほんがいこくじんっているわけではない」ということをまなんだ。これは、「しゃっていることをどくしゃっているわけではない」というしゃくときのだいぜんていているなとおもった。(西にし

 ほんやく”をするまえは「なんだかんたんじゃん」とおもっていたけど、「しゅようしょうひん」「おお」などのことをわかりやすくなおすのがとてもむずかしかった。(ぐち

 しんぶんほんやくすることは、じゅくむずかしいかんじゅくがあって、むずかしかった。いつか、今日きょうならったべんきょうかしてはなしてみたい。(はなもとづき

 がいこくじんにはほんをカタカナ(えい)にすればわかりやすいとおもっていた。だけど、(しゅっしんくにによっては)むずかしいということにおどろいた。(ひらとう

こども記者が〝翻訳〟に挑戦した新聞記事と〝翻訳〟例

レジぶくろゆうりょうについてかれたしんぶん

 九州でも7月1日からスーパーやコンビニ、百貨店などさまざまな店でレジ袋が有料になる。一方、外食大手では有料化対象外の袋に切り替え、無料提供を続ける動きも目立つ。

 福岡県内を中心に展開する西鉄ストア(同県筑紫野市)は1日からレジ袋の大を5円、小を3円で販売する。岩田屋三越(福岡市)やベスト電器(同)は紙袋も含め有料化。コンビニ大手3社も1日から1枚3~5円にする。

 スーパーなどでは既に有料化が進んでいる。商業施設「ゆめタウン」などを運営するイズミ(広島市)は約8割の店舗で食品売り場のレジ袋を有料にしているが、1日からは全店、全ての売り場で有料化する。(6月30日西にしにっぽんしんぶんちょうかんけいさい

▼やさしく書き換えてみると…伊東先生の例▼

 きゅうしゅうのスーパーやコンビニは、7がつ1日ついたちから、レジぶくろをただ(¥0)でわたすのをやめます。おみせでレジぶくろわなければなりません。でも、レストランでは、ただでふくろをあげるのをつづけるおみせもあります。

 ふくおかけんの「西にしてつストア」は、おおきいレジぶくろを5えんで、ちいさいレジぶくろを3えんります。「セブン-イレブン」「ローソン」「ファミリーマート」は、3えん~5えんります。

 スーパーのなかでは、いままでもレジのふくろにおかねがかかるおみせがありました。「ゆめタウン」では、80ぱーせんとぐらいのもののおみせで、レジのふくろにおかねがかかります。7がつ1日ついたちからは、ぜんのおみせでおかねがかかります。

 

★西日本新聞のやさしい日本語ニュース(監修・伊東佳代先生)はウェブで読めます★

記事はこちらから

■「やさしい日本語にしてみよう!」解答例■

(1)えるための(2)くつをいでください(3)べたりんだりしてはいけません(4)マスクをしてください(5)その

 

PR

こどもタイムズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ