まるで絵画!秋色に染まるトンネル 長崎・対馬にレアな夕日スポット

 長崎県対馬市西岸の上県町久原-女連(うなつら)間を結ぶ「佐奈豊(さなとよ)トンネル」。この季節、島の西側にある朝鮮海峡(対馬海峡西水道)に沈む夕日がトンネル口から差し込み、延長270メートルの内部をオレンジ色に染める。ガイドブックなどには紹介されていない「観光名所」として口コミで広まり、島外からも見物客が訪れる。

 夕日が差し込むのは秋の彼岸から2週間後ごろ。5日は午後5時半前後から、対岸の韓国を望むトンネル内を照らし始め、海面もオレンジ色に染めながらゆっくりと沈んだ。福岡市の自営業、北川久美さん(45)は「水平線に落ちていく夕日はロマンチック。心がとても穏やかになります」と話した。春も彼岸前に見られるという。

(平江望)

長崎県の天気予報

PR

開催中

バギーコンサート

  • 2021年11月28日(日)
  • 福岡市早良南地域交流センター ともてらす早良 チャイルドルーム

PR