#村重杏奈のメンタルはみんなで守る コロナ禍、HKTファンが団結した

西日本新聞 古川 泰裕

 HKT48に衝撃が走った。9月22日、村重杏奈(22)の新型コロナウイルス感染が発表され、グループは一時的に活動停止に追い込まれた。何より心配されたのは、長年にわたってグループを支えた1期生、村重の精神的ダメージ。立ち上がったのはファンだった。

 村重は東京でも活動中。9月20日に発症し、21日に陽性と判明した。感染防止に配慮していたとはいえ、福岡で一堂に会する機会もあったメンバー、スタッフ63人がPCR検査を受けることになった(その後、全員が陰性)。

 配信限定の「THE LIVE」や動画配信サイト「SHOWROOM」のレギュラー番組、オンライン開催の音楽イベント出演が見送られた。ファン一人一人とメンバーが向き合って話す「オンライン握手会」も仕切り直しとなった。

 発症後、肺の痛みや味覚を失ったことによる違和感を抱えた村重だが、何より心に重くのしかかったのはグループの活動に影響を与えたことだった。

 メンバーの中でも「HKTのために」という意識が特に強い。自身の感染を機に活動が止まったグループを目の当たりにした、その心境は察するにあまりある。ステージ上ではおちゃらけて、観客の笑いを誰よりも誘うが、実は繊細で落ち込みやすい。そんな彼女を知るファンの思いが、ツイッター上で形を成した。

 「#村重杏奈のメンタルはみんなで守る」

 あるファンの発案で生まれたハッシュタグが、瞬く間に拡散されていった。ファンならどこかで見覚えのある言葉だろう。4期生、運上弘菜(22)がセンターに選ばれた最新シングル「3-2」の選抜発表で、村重自身が発した「なっぴ(運上)のメンタルは俺たちが守ろうな!」という発言に着想を得たものだ。

 どのツイートにも、村重に対するいたわりや励ましの言葉、仲間と笑う写真が添えられた。運上を筆頭にメンバーも反応し、同期の1期生や後輩たちも「早く良くなりますように」と願いを込めた。

 タグは卒業生の指原莉乃や姉妹グループのメンバー、業界関係者や他グループのファンにまで広がり、ツイートは1万件を超えた。自身も新型コロナに感染したAKB48の大家志津香(福岡県出身)は「体調もきつかったけどそれ以上に(中略)申し訳なさで正直メンタル面の方がきつかったのでファンの人のこの気持ちが素敵」とつづった。

 思いは村重にも届いた。「少し気持ちが楽になりました」。関係者にそう漏らしたそうだ。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ