長崎の夜景に浮かび上がる「ハートマーク」や7種の星座

西日本新聞 社会面

 世界新三大夜景の一つ、長崎市の夜景に「ハートマーク」が加わった。

 夜景の魅力を高めようと、市が稲佐山山頂展望台から望む斜面地に計35個の発光ダイオード(LED)ライトを取り付け、今月から演出。毎日午後8時~9時50分、平和の象徴にちなんだ「はと座」など7種の星座とともにハートを浮かび上がらせている。

 星座は15分おき、ハートは30分おきに5分間ずつ点灯。曜日によって色も変わり、市の担当者は「お気に入りのハートを探してみては」。大事な人と一緒に見つければロマンチックさがさらに増しそうだ。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ