響灘のバイオマス発電所で火災 北九州市若松区

西日本新聞 古瀬 哲裕

 13日午前5時半ごろ、北九州市若松区響町2丁目の響灘エネルギーパーク合同会社から「(施設の)燃料を運ぶベルトコンベヤーが燃えている」と消防に通報があった。午前8時現在、同市消防局が消火活動を続けている。けが人の情報はない。

 同施設は、廃材や間伐材を使った木質ペレットを石炭と混ぜて燃料にする木質バイオマスの発電所。同社によると、出火当時、発電所は稼働中だった。(古瀬哲裕)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ