お年玉じゃんけん 家族の絆

西日本新聞

 ☆わが家は毎年正月に「お年玉じゃんけん大会」を開いています。子どもは無料ですが、大人は千円を徴収し、私がこの1年でためた釣り銭と合わせて賞金にします。お金は1円玉と10円玉に換え、100円ずつラッピングするので今から徐々に準備しておきます。

 ルールは簡単。私の前に子どもや孫たちが扇形に陣取り、私とじゃんけんを次々と繰り返します。考える暇を与えない秒単位の速度でグー・チョキ・パーを出し、相手が勝つごとに、横にいる妻が100円ずつ渡していきます。

 私に負けてばかりの孫には「次はグーを出すから」と予告し、参加者に賞金が均等に行き渡るようにします。離れて暮らす子どもや孫も、毎年これを楽しみに集まって来るんですよ。 (佐賀県鳥栖市、男性、71)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ