九大と地域交流の場に 実証実験でサロン開設 セミナーやイベント

西日本新聞 ふくおか都市圏版 下村 佳史

 九州大伊都キャンパスの学生や教職員、地域住民が自由に交流できるスペースとして、「元岡オープンサロン」が31日までの期間限定で、福岡市西区元浜の大学近くに開設された。九州大学学術研究都市推進機構と三好不動産、同大の地域活性化サークルなどが協力。三好不動産の「スマイルプラザ学生会館九州大学前店」の一角を無料で開放している。

 広さは約50平方メートルで、大型ディスプレーを設置。セミナーやイベント開催のほか、教室としての利用も想定する。勉強や仕事にも活用できる。限定期間の「実証実験」の終了後は課題を分析し、本格的なサロンの開設を目指す。

 地域情報の発信や地域活動の拠点の役割も担い、地域情報の各種パンフレットも用意。海外からの移住者向けの日本語講座なども企画されており、青果店が出店する日もある。

 運営を手伝うボランティアを募集中。開館時間は午後2時~同6時。問い合わせは同機構=092(805)3677。 (下村佳史)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ