自民が新ポスター発表 菅首相就任後初めて

西日本新聞 郷 達也

 自民党は13日、菅義偉首相(総裁)が就任して初となる党の新しいポスターを発表した=写真。首相のアップ写真を全面に配し、掲げる「国民のために働く。」をキャッチコピーに。通常の党ポスターの1.7倍に当たる17万枚を印刷し、各地方県連などに配る。

 党本部によると、地方県連側から首相のポスターの要望が寄せられていたといい、次期衆院選を見据えて作製したものではないとしている。丸川珠代広報本部長は「国民のために働き続ける強い情熱とぬくもりを表した。国民になじんでもらいたい」と話した。 (郷達也)

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ