あれ?膝に傷…中学生4人、迷子見逃さず 兄とはぐれた3歳児保護

西日本新聞 佐賀版 岩崎 さやか

 佐賀北署は5日、兄とはぐれ迷子になっていた3歳女児を見守り事故を防いだとして、城東中(佐賀市)の2年生4人、園田涼太さん、岡大輔さん、若林愛華さん、井上凛花さんに署長感謝状を贈った。

 4人は帰宅途中だった9月12日午後4時ごろ、学校近くの路上に1人でいた女児と遭遇。膝に擦り傷があったことなどから、不審に思い女児に声を掛けながら、約15分見守った。園田さんは学校に戻り教師に報告。その間に通りかかった30代男性が110番通報し、同署が保護した。

 園田さんは「迷子を助ける人が増えたら、もっと世の中がよくなるのでは」と話した。 (岩崎さやか)

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR

注目のテーマ