菅政権の手法に賛否

西日本新聞

 ☆任命拒否は脅しに見える=日本学術会議が推薦した新会員候補の人選が時の政権の意思で決められるのなら、政権が交代すれば判断も変わるかもしれない。任命基準が安定しないのはおかしいでしょう。

 しかも菅首相は今回、6人の任命を拒否したことについて「総合的、俯瞰(ふかん)的活動を確保する観点から判断した」と言うものの、具体的な理由は示していない。政権に反対すると、こうなるという脅しにしか思えません。 (福岡市南区、男性、77)

 ☆なぜ大騒ぎするのか分からない=菅首相は国民のために、携帯電話料金を引き下げようとしています。ありがたいことです。今まで当たり前だったことを血みどろになって改革しようとしている。やる気のある政権で期待しています。

 それを日本学術会議の新会員候補105人のうち6人を任命しなかっただけで、野党もマスコミも大騒ぎして批判している。学術会議自体、今までどんな実績を上げてきた組織なのかもよく分からないし。野党とマスコミは嫌いです。 (福岡市中央区、女性、72)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ