「縁結びのお守りに」ふるさと納税返礼品にエミューの羽根

西日本新聞 佐賀版 杉野 斗志彦

 佐賀県基山町は今月から、町内で飼育されている大型鳥エミューの羽根を使った縁起物のストラップとキーホルダーをふるさと納税の返礼品に加えた。寄付額はそれぞれ7千円。

 町財政課によると、エミューの羽根は1本の根本から2本生えているため、「友情の証し」や「縁結びのお守り」などとして知られている。長さはそれぞれ20センチほど。町内の福祉施設で障害者らが手作りし、本福寺(同町宮浦)で縁結びの祈願を受けているという。

 同町のふるさと納税の返礼品には、既にエミューの肉やコロッケ、化粧水などがあり、同課は「幸運とパワーが詰まった新たなエミューの返礼品が、さらなる町のPRにつながれば」と期待している。 (杉野斗志彦)

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR

注目のテーマ