コロナ感染や経済事情配慮「七五三応援」前髪無料カット 飯塚市

西日本新聞 筑豊版 長 美咲

 七五三を控えて新型コロナウイルス感染への不安や家庭の経済的事情から髪を切りに行けない子どもを対象に、福岡県飯塚市の美容室「モンナンジュ」は11月、屋外で前髪を無料でカットする「ボランティアカット」を企画している。代表の麻生まどかさん(33)は「当日は弁当も無料配布するので、親子の息抜きの時間にしてほしい」と話す。

 麻生さんの美容室はヘアセットが中心で、店で髪を切るのが難しい発達障害児向けの出張カットも行っている。新型コロナウイルスの影響で4月の来店者はゼロまで落ち込み、いまだに予約は普段の1割程度にとどまるなど深刻な影響が出ている。そんなコロナ禍の中、苦境にありながらも社会貢献活動に取り組む人たちの姿を見た麻生さんは、「自分も何かできないか」と考えるようになった。

 まずは活動のための資金を集める目的で8月下旬、前髪カットを500円で行うイベントに取りかかった。客の感染への不安に配慮し、店舗駐車場を使った「青空カット」を行ったところ、新学期を控えた子どもや企画に賛同した常連客など8人が来店した。

 その後、シーズンに合わせた今回の七五三応援企画を思いついた。知人で同市堀池の「浜さんちのとうふ」店長の武藤靖代さんに相談したところ、8月のイベントの売上金で同店が弁当を作ってくれることにもなった。

 ボランティアカットの対象はあらかじめ申し込んだ先着8人で、11月5~7日の午前11時半~午後1時、店舗駐車場で行う。感染防止のため1人10分程度で終了する予定で、七五三当日に家庭でできるヘアアレンジもアドバイスする。弁当は子ども1人につき二つずつ配る。

 麻生さんは「さまざまな理由で美容室に行けなくて困っている人に利用してもらえるよう、これからも企画やサービスを考えたい」と話している。

 申し込みは20日まで。美容室のホームページ=https://www.monange.biz/=の問い合わせフォームで受け付けている。 (長美咲)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ