「いつきちゃん」新イラスト11点発表 「巨人の星」の川崎さん制作

西日本新聞 熊本版 中村 太郎

 熊本県五木村は16日、村のマスコットキャラクター「いつきちゃん」の新たなイラスト11点を発表した。漫画「巨人の星」を描いた菊陽町在住の川崎のぼるさん(79)が再び作画を担当。ホームページや会員制交流サイト(SNS)などで村をPRする。

 2009年に登場したいつきちゃんは、村の依頼を受けた川崎さんが五木の子守唄をイメージして描いたゆるキャラ。誕生から10年が過ぎたのを機に、従来の26種類に加えて新しいポーズのイラストを制作した。

 イラストの中には、髪を茶色に染めて華やかな着物を着た姿や、ねじり鉢巻きで太鼓をたたく姿など、キャラ設定の12歳より少し成長したいつきちゃんも。記者会見した川崎さんは「いつきちゃんの元気な姿で、豪雨で被災した人吉球磨地域の人たちに明るい気持ちになってもらえればうれしい」と語った。

 (中村太郎)

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ