伝統守り例大祭 99年ぶりみこし修復 薄香に活気呼ぶ

西日本新聞 長崎・佐世保版 福田 章

 故高倉健さんの最終出演映画「あなたへ」のロケ地として知られる長崎県平戸市薄香(うすか)地区の梅崎神社で18日、秋の例大祭があり、ふだんは静かな漁港が活気づいた。

 社殿で大祭式が営まれた後、神職や赤い天狗(てんぐ)面の猿田彦、白面のうずめらの行列は波止場から5隻の漁船に分乗。昨年、99年ぶりに修復されたみこしが最後尾の漁船に乗り、5隻は慣例にならって港外を時計回りに3周した。

 神社対岸のお旅所では神職らが平戸神楽を奉納。しおかこども園の年長児10人が子どもみこしを元気に担ぎ、沿道の住民から盛んな拍手が送られた。同神社の氏子総代の一人、浦冨伸幸さん(70)は「薄香は住民の絆が強く、コロナ禍でも工夫して挙行しようとの思いで一致した。末永く伝統を守りたい」と話した。

 (福田章)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ