ホームに高齢男性が転落 「電車を止めて」高校生2人が救助に貢献

西日本新聞 ふくおか都市圏版 横山 太郎

 福岡県警朝倉署は人命救助に貢献したとして、同県朝倉市の朝倉東高1年石橋咲希さん(16)と、朝倉高1年太田一翔さん(16)を表彰した。

 署などによると、9月25日午後7時半ごろ、朝倉市の甘木鉄道甘木駅で、80代男性が電車とホームの間に転落。目撃した石橋さんは「人が転落しました。電車を止めてください」と運転手らに伝え、太田さんはスマートフォンで119番通報し救急車を呼んだ。男性は軽傷で、当時、酒に酔っていたとみられる。

 湊研二署長から14日、表彰を受けた石橋さんは「困っている人を手助けする両親の姿を見ていたので、できたのだと思います」。太田さんは「突然のことで驚いたが、僕にできることをした。命を救うことができて良かった」と語った。

 湊署長は「とっさの判断と行動は素晴らしいの一言に尽きる」と2人をたたえた。

 (横山太郎)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ