なぜ?特定技能、建設業だけ割高 特殊な仕組みの背景に失踪者の多さ (2ページ目)

西日本新聞 一面 竹次 稔 古川 幸太郎

「下請け負担大きい」

 成蹊大アジア太平洋研究センターの惠羅(えら)さとみ主任研究員(国際社会学)の話 始まったばかりとはいえ、建設業特有の受け入れ制度がうまく機能しているとは言えない。特に労働力が不足している2次、3次の下請け企業の多くは、主要な業界団体に加入しておらず、JACへの会費が大きな負担となる。現実的には技能実習の活用が優先されるだろう。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ