秋の博多、スタンプラリーや着物で〝まち歩き〟 11月1日まで

西日本新聞 ふくおか都市圏版 手嶋 秀剛

 博多の秋のイベント「和の博多」(博多まちづくり推進協議会主催)がコロナ禍の中、3密(密閉、密集、密接)対策を図り、規模を縮小して開かれている。今年はスマートフォンを利用したデジタルスタンプラリーと着物でのまち歩きを楽しめる。11月1日まで。

 スタンプラリーは2次元コードから読み取ったスタンプを、スマホに取り込んだ「台紙」に集める仕組み。博多区の櫛田神社やJR博多駅前の商業施設「KITTE博多」など10カ所にスタンプコーナーを設置している。全部集めると、博多町家ふるさと館(同区冷泉町)でオリジナル竹箸や手ぬぐいを先着順でもらえる。コースは約2時間で完歩できるが、期間中に少しずつスタンプを集めることもできる。

 着物でのまち歩き「博多のまちは着物でお得」は和服姿で店や施設(計24カ所)を訪れると、割引などの特典が受けられる。着物は自前でもいいが、催しに参加しているホテルなどで貸衣装を用意している。

 「和の博多」は今年で5回目。催しの詳細はインターネット「和の博多」で検索できる。スタンプラリー事務局(平日のみ)=092(522)4717。 (手嶋秀剛)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ