【★どうが★やさしい日本語】うどんの  店(みせ)の 人(ひと)が「日本(にっぽん)の 人(ひと)に お礼(れい)」

西日本新聞

福岡市早良区ふくおかしさわらくに、  中国ちゅうごく出身しゅっしんの    とう  びんさんの  うどんの  みせが  あります。

さんは  16年前ねんまえに  日本にっぽんに  ました。

うどんの  みせで  アルバイトしながら、日本語にほんご学校がっこうに  かよいました。

日本語にほんごが  あまり  はなせませんでしたが、おきゃくさんが  日本語にほんごを  ていねいに  おしえて  くれました。

さんは  12年前ねんまえに、うどんの  みせの  てんしゅ(Owner)に  なりました。

◆   ◆

みせの  ちかくに、  西南学院大学せいなんがくいんだいがくが  あります。

あたらしい  コロナウイルスで、生活せいかつが  大変たいへんな  学生がくせいが  います。

さんは、無料むりょうで  食事しょくじが  できる  けんを  つくりました。

大学だいがくに   けん っていって、こまっている  学生がくせいに  わたして  もらいました。

うどんの  みせも  おきゃくさんが  っているので  大変たいへんです。

でもさんは、「むかしわたしを  たすけて  くれた  日本にっぽんの  ひとに  おれいを  したいです」と  はなしました。

◆   ◆

みせに  た  学生がくせいは「おいしかったです」と  いました。

さんは  学生がくせいに「がんばってね」と  いました。

大学だいがくで  働く人はたら  ひとから、おれいの  はがきも  とどきました。

「あなたは  大切たいせつな  ひと」と  いて  ありました。

 

もとの  記事きじは  こちら

PR

九州ニュース アクセスランキング

PR

注目のテーマ