繁華街に再び活気を 夜直しパーティ会場拡大 佐世保市

西日本新聞 長崎・佐世保版 宮崎 省三

 新型コロナウイルスの影響を受ける繁華街の活気を取り戻そうと、30日、11月6日、13日の金曜日、佐世保市中心部の夜店公園通り(下京町)などで「SASEBO夜直(よなお)しパーティ」が開かれる。料理や飲み物を販売する屋台やキッチンカーが並び、屋外で飲食が楽しめる。

 市街地再生に取り組む一般社団法人させぼラボなどの実行委員会の企画で、7月に続き2回目の開催。

 7月は夜店公園通りだけで開催したが、今回はアルファビル前(三浦町)、させぼ五番街(新港町)にも会場を設ける。させぼラボ代表理事の芥川圭一郎実行委員長は「多くの人に街中を回遊してもらい、元気な佐世保を取り戻したい」と狙いを説明する。

 初回は2日間で延べ17店が参加し、約千人が訪れた。今回は1日20店程度を目標に参加店を募集している。3日間とも午後5時から同8時まで。地元高校の吹奏楽部の演奏なども予定している。荒天中止。

 出店などの問い合わせはメール(sasebo-lab@googlegroups.com)で受ける。

 (宮崎省三)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ