福岡は「特別自治市目指す」 高島市長、都構想に同調せず

西日本新聞 総合面 横田 理美

 福岡市の高島宗一郎市長は20日の定例記者会見で、市を廃止して4特別区を置く「大阪都構想」への受け止めについて、「福岡市が目指していくのは真逆の特別自治市。(地方自治は)基礎自治体優先の原則がある」と述べた。横浜市も政令市の権限を強めて道府県から独立させる「特別自治市」の導入を目指しており、高島市長も都構想のような制度導入を進める考えはないとした。

 大阪都構想の是非を問う11月1日の住民投票については「住む人が自分たちで未来を選択した結果だから、どちらが出てもそれを尊重して自治を行っていけばいい」と理解を示した。一方で「福岡都市圏10市7町はそれぞれ個性が違う。(大阪都構想が)可決されたからといって、市で直接(動きが)広がるということはないと思う」と言及。「市としては県の権限を速やかに委譲して(ほしい)」と話した。 (横田理美)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ