妊婦のPCR検査無料に 福岡市、里帰り出産も助成

西日本新聞 ふくおか都市圏版

 福岡市は、出産を控えた妊婦が自由診療でも新型コロナウイルスのPCR検査を無料で受けられる事業を実施している。来年3月31日まで。

 市内の医療機関で出産予定の妊婦が対象で、市外在住も含む。里帰り出産などで市外の医療機関で検査した場合は2万円を上限に助成する。

 検査は、出産予定日の約2週間前を基本とし、陽性が判明した場合は、指定医療機関での入院、出産が必要となる。退院後も保健師が相談に応じる。市は7200人が利用すると見込んでいる。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ