オイル、ピクルス…思い思いに 壱岐オリーブ園で収穫祭

西日本新聞 長崎・佐世保版 田中 辰也

 長崎県壱岐市の壱岐オリーブ園で18日、収穫祭があった。訪れた友人グループらが、時季を迎えた実の収穫を体験したり、オイルを付けたパンを味わったり、思い思いにオリーブを楽しんだ。

 園は広さ8ヘクタールで10品種5千本を栽培。11月中旬までの収穫期間中、一般の人にもオリーブを知ってもらおうと収穫祭を企画した。この日、参加者らは指先ほどの大きさに育った黒や紫の実を手摘み。休憩中には、パンや今年収穫した実で作ったピクルスを味わった。オイルを試飲した女性(47)は「さらっとしておいしい。体に塗っても良さそう」と話した。

 同園は今季の収穫量を昨年並みの1・5トンと見込む。実は選別され、九州オリーブ普及協会(福岡市)に出荷され、オイルなどに加工される。

(田中辰也)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ