行政手続き上の押印義務廃止…

西日本新聞 ふくおか都市圏版 泉 修平

 行政手続き上の押印義務廃止に向けた動きが加速している。9月下旬に行政改革担当相が全府省に原則廃止を要請。これまで議論されながらなかなか進まなかったが、コロナ禍を受けてデジタル化の必要性が高まり、政府も本腰を入れざるを得なくなった印象だ▼約1年前、はんこ利用の現状を取材した。保険業界では10年ほど前には大半の契約が署名で可能で、銀行も押印なしで開設できる口座があるなど、「はんこレス」は“当たり前”になりつつあった。自治体でも千葉市が2年ほど前に法令で決められたものを除きほぼ廃止。福岡市も今年9月末の完了を発表した▼国は遅れてるな-。そう思っていた矢先、会社関係の提出書類で「署名、捺印」を求められた。足元にも、はんこ文化は根強く残っていた。 (泉修平)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ