レコードのジャケット写真…

西日本新聞 社会面 田代 謙一

 レコードのジャケット写真が朝刊編集のデスク席に次々届いた。「魅せられて」や「スニーカーぶる~す」…。50代のおじさんデスクは、あまりの懐かしさから少年に戻った気がした。作曲家の筒美京平さんが亡くなった。紙面に作品の一覧表を載せたが、ジャケット写真は収容できず悔やまれた。「翌日の夕刊で活用してくれますように」と願いながら、引き継ぎの箱に残して、帰途に就いた。

 少年時代、テレビのベストテン番組に熱中し、曲名と得点を必死にノートに書き留めた。翌日の学校で友達に見せて番組を振り返り、盛り上がった。その曲の中には筒美さんの作品がいくつもあった。

 思いが通じたのか夕刊1面にジャケット写真がずらり。朝刊しか読めない読者には申し訳ないが、ちょうど10枚が並んだ。彼の作品ベストテンといった感じだ。耳になじんだ作品の数々。多くの方が記憶にとどめ、口ずさみ続けることだろう。 (田代謙一)

PR

デスク日記 アクセスランキング

PR

注目のテーマ