嘉麻産食材で優しい甘みの高級食パン 道の駅うすい、週末限定販売 

西日本新聞 筑豊版 長 美咲

 福岡県嘉麻市地域雇用創造協議会は、嘉麻市産の食材を使った高級食パン「嘉麻のプレミアム食パン」を開発し、9月下旬から週末限定で道の駅うすい(同市上臼井)のパン工房「ル・ピエール」で販売している。発売から約1カ月、毎回ほぼ完売するなど人気を集めている。

 同協議会は、民間と協力しながら新たな産業を育て、地域に雇用を創出することを目的に活動している。その一環として市の特産品開発に取り組んでおり、今回はル・ピエールの協力で新商品を開発することになった。協議会と同店で検討した結果、全国でブームが続く高級食パンを作ることとした。

 食材には、▽高温殺菌せずに飲むことができる九州唯一の「特別牛乳」(国認可)である白木牧場(同市熊ケ畑)の牛乳▽寒北斗酒造(同市大隈町)の酒かす▽辻養蜂場(同市山野)の蜂蜜-を使用。約3カ月の試作を経て、耳までおいしく、しっとり優しい甘みのある商品に仕上げた。分量にこだわった酒かすは、ほのかな香り具合。試食した保育園児や小学生も独特の香りを気にせず、おいしく食べたという。協議会は「まずは何も付けず、そのままの味を楽しんでほしい」としている。

 同協議会の小野範子さんは「自分へのご褒美や贈り物、お土産として手に取ってもらいたい」と話す。販売は毎週土、日曜の午前9時半から。1本(2斤分)税込み1200円で、1日12本販売。予約可能。ル・ピエール(道の駅うすい)=0948(62)4400。 (長美咲)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ