福岡市成人式 コロナ対策で2部制、時間短縮して開催

西日本新聞 ふくおか都市圏版 横田 理美

 福岡市は来年1月11日の成人の日記念行事(成人式)について、新型コロナウイルスの感染防止のために2部制とし、時間を短縮して開催すると発表した。会場は例年と同じマリンメッセ福岡(博多区)で、式典の様子はオンラインで配信する。

 新成人らでつくる実行委員会から「どんな形でも記念に残る式をしたい」との意見を受け、他の政令市の動向も踏まえて開催を決めた。ただ、今後の感染状況次第では中止もあり得る。

 正午からの第1部は東、博多、南の3区、午後3時40分からの第2部は中央、城南、早良、西の4区の新成人が対象。所要時間は例年の約1時間から、各部40分に短縮。入場時に検温し、1部終了後に換気や消毒を行う。障害がある新成人の付き添いを除いて、保護者らは参加できない。

 市によると、本年度の新成人は1万6185人(9月1日現在)。市内に住民票がある新成人に案内はがきを12月頃発送する。参加を希望する市外在住者は事前に事務局=092(711)4188=への連絡が必要。 (横田理美)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ