コロナ終息願って“音楽熟成”の日本酒限定販売 福岡・小林酒造

西日本新聞 社会面

 福岡県宇美町の小林酒造本店は、新型コロナウイルスの終息を願った曲「アマビヱ」を聞かせ“音楽熟成”した日本酒を発売する。

 人気ビジュアル系バンドのリーダー浅葱(あさぎ)さんが制作した楽曲。疫病封じの妖怪アマビエに病退散の願いを込めた文語調の歌詞に叙情的なメロディーを乗せた。同酒造は振動スピーカーを使って2週間、看板酒「萬代」の大吟醸に昼夜を問わず曲を聞かせたという。

 720ミリリットル1万1千円(送料別)で限定100本。11月からオンラインで予約開始する。「科学的効果は別にして、病に気の持ちようは大切です」と同酒造。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ