小中学生に流行中の…

西日本新聞 ふくおか都市圏版 古川 大二

 小中学生に流行中のオンラインゲームについて、ゲーム依存に関する相談機関の女性は「保護者にとって都合がいい面もある」と言う。新型コロナウイルス感染拡大の影響で子どもを屋外で遊ばせられない、との理由だけではない▼子ども同士で一緒に遊んでいてトラブルになれば親同士のもめ事にも発展しかねない。だから一人でゲームをしてくれた方がいい。そんな考え方もあるという。実際はゲームを通じて子ども同士がトラブルになることもあるのだが▼「今はもめ事があるとすぐに『いじめではないか』となってしまう」。学校関係者からはそんな声も。昨今、子どものもめ事が訴訟や刑事事件につながることも珍しくない。そんな事情を聴くと、ゲームにはまってしまう子どもばかりを責められない。 (古川大二)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ