熊本・阿蘇市の病院でクラスター、患者ら8人感染 新型コロナ

西日本新聞

 熊本県は23日、阿蘇市の阿蘇やまなみ病院で入院患者ら計8人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県は同病院でクラスター(感染者集団)が発生したとして、他の患者らの検査を進めている。

 感染が確認されたのは、入院する男女7人(20~80代)と20代の男性医療従事者。22日には入院中の70代男性患者の感染が確認されていた。県内の累計感染者は766人となった。

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ