「数か月ぶりスカッと」 散髪ボランティアに笑顔 豪雨被災中津江村

西日本新聞 大分・日田玖珠版 鬼塚 淳乃介

 7月の記録的豪雨で被災した大分県日田市中津江村の市ノ瀬公民館で20日、市内の美容師井上真一さん(43)が無料で高齢者を散髪するボランティアを行った。豪雨以来伸びっぱなしだった高齢者はさっぱりとした頭をなでながら、晴れやかな表情を浮かべていた。

 同村では、豪雨で市中心部に向かう国道442号の全面通行止めが続き、理髪店がない鯛生地区などでは、車を持たない人が長く散髪できない状況になっていた。そんな住民を支援しようと、住民自治組織「中津江むらづくり役場」が企画し、井上さんが協力した。

 同役場が車を持たない1人暮らしの男性に呼び掛け、同地区の3人が参加。順番にハサミやバリカンで髪形を整え、洗髪していった。野崎智徳さん(86)は「何カ月ぶりかの散髪でスカッとした。毎年してもらいたい」と喜んでいた。

 (鬼塚淳乃介)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ