ミュージアムキャラ賞で日本一 鞠智城の「ころう君」 2位に866票差

西日本新聞 熊本版 宮上 良二

 美術館や博物館などのキャラクターの人気日本一を決める「ミュージアムキャラクターアワード2020」で、熊本県山鹿市と菊池市にまたがる歴史公園鞠智(きくち)城のガイダンス施設、温故創生館の「ころう君」が1位に輝いた。25日、同公園のモニュメント広場で表彰式があり、くまモンも祝福する。

 ころう君は、古代山城の鞠智城の守りに就いた防人(さきもり)をイメージし、頭に鞠智城のシンボル「八角形鼓楼(ころう)」を載せたキャラクター。今年で11回目のアワードには全国から49キャラクターがエントリーし、インターネット投票の結果、ころう君は2位に866票差の9537票を獲得した。昨年もアワード2位、「ゆるキャラグランプリ」のご当地部門3位と活躍していた。

 温故創生館の米田愛実主事は「これを機に、鞠智城の歴史に興味を持つ人が増えるとうれしい」と話した。

 (宮上良二)

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ